外壁塗装/ガイナ塗装の事なら日神塗装工業へ

お見積り・お問合わせ
お問合せ042-450-6545

オスモカラー 無公害自然塗料

オスモカラーは再生可能な自然の植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)と自然の植物ワックス(カルナバルワックス、カンデリラワックス)をベースにした無公害木部専用塗料です。 自然の植物油を幾度も精製し不純物を取り除くオスモ独自の製法で優れた耐久性をもつ塗装を実現しました。オスモカラーはホルムアルデヒドなどの有害化学物質を一切含んでいません。

違いは植物油です

すべてのオスモカラーはドイツオスモ社の研究室から生まれます。
自然の植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)と植物ワックスは、自社の工場で幾度にもわたって精製。
不純物を除去しオスモカラーに使われます。
これらの高品質、環境に優しいことはISO9001、ISO14001によって証明されています。 主剤比率が高い オスモカラーの命は植物油です。主成分をできるだけ配合しています。
だから同量で、他の塗料の2~3倍の面積も塗ることが可能な経済性が発揮できるのです。

素材も自然なものを

フローリング、家具、子供用玩具などに木を用いた場合、磨耗や汚れから保護する必要があります。オスモカラーは木の呼吸を妨げません。木が呼吸が呼吸できることで自然の木の美しさが保たれ、室内の調湿作用も得ることができます。

調湿機能の比較

浸透性塗料

オスモカラーは木に深く浸透し、よくなじみ、木の呼吸を妨げません。素肌で触れた時、その違いに気づきます。
合成樹脂塗料のプラスチックのような手触りに対し て、オスモカラーは自然の木のぬくもりを感じることができます。
オスモカラーを塗装すれば、木の自然の風合いと肌触りを損なわずに耐摩耗性、撥水性を付加することができます。水、ワイン、ビールやジュースをこぼしてもシミになりません。
また、万が一塗装面をキズつけても塗り重ねたところがほとんど目立たず補修できます。

水性塗料

美しい仕上がり

オスモカラーは浸透性の植物油からできています。
浸透性のため曲面、傾斜面も平面同様に美しく仕上がり、豊富なカラーバリエーションが、それをより引き立たせます。
合成樹脂塗料のように塗膜を作らないので、塗装後の割れ、メクレ、膨れ、ハガレが起こりません。
塗替えは古くなった塗装を剥がさなくても、きれいに上塗りできます。

浸透力の違い

オスモカラーの6つの特徴

無公害だから、おもちゃにも安心
オスモカラーは人体動植物に安全、ヨーロッパ企画EN71-3玩具安全基準に合格しています。幼児向けの玩具、遊具や家具などの塗装にも安心してご使用いただけます。
塗りムラのない美しい仕上がり
オスモカラーは含浸性塗料なので曲面、傾斜面も平面同様に美しく仕上がり、塗装の割れ、メクレ、ハガレやフクレがおこりません。
湿気の多い場所に使える優れた揮発性能
オスモカラー塗装は水が落ちても玉になってはじきます。植物ワックスなので動物性ワックスのように変色しません。
木が呼吸することができます
オスモカラーは木に深く浸透し、自然のままの通気性、部屋の調湿性を実現します。木の呼吸を妨げずいつまでも自然な状態に保ち、長持ちさせます。
汚れにくくお手入れが簡単
オスモカラーはJIS A1531常温液体に対する表面抵抗試験に合格。水、お茶、ビールなどのシミに強く万が一の汚れも雑巾で簡単に落とせます。
優れたメンテナンス性
オスモカラーは補修が容易です。塗装面が一部キズついてもその部分だけサンドペーパーをかけ塗り継ぎが目立たず補修することができます。