外壁塗装/ガイナ塗装の事なら日神塗装工業へ

お見積り・お問合わせ
お問合せ042-450-6545

ファイン4Fセラミック キレイが続く4Fシリーズ

塗りたての美しさが、ぐんと長続きし、経済性も十分!
という最新塗料が「4Fシリーズ」
知れば知るほど家の塗り替えが楽しみになる、ハイブリッドな塗料をご紹介します。

4つのフッ素「4F」が強力に結合 紫外線をパワフルに弾きとばす

様々な元素と結びつくなど多様な性質をもった科学物に変身することができ、この特性を活かして開発されたのが「フッ素樹脂」。フライパンに応用される非粘着性だけでなく、耐薬品性を活かして化学プラントのパッキンに使われたり、低摩擦性を利用して自動車のブレーキパッドやベアリングパッドに活用されたり、耐候性や難燃性を活かして外装材や電線の被覆などにも応用されてます。

雨が汚れを洗い流し、外壁・屋根のキレイが長続き

セラミック塗料は水を弾きやすく、汚れがつきやすいのが難点でした。しかし、4F神話は違います。成分内のセラミック同士を結合させることにより、水に大変なじみやすい(超親水性)塗料を実現。超親水性であるため、雨が降ると塗料面を水膜でコーティングする効果が生まれます。これを利用することで、屋根や外壁をどこまでも汚れにくくするパワーを発揮。住まいの美しい外観を長期間※保つことができるのです。
※使用条件や環境などによって変動します。

見逃せない、4Fの5つの「スゴイ」を検証

外壁のひび割れや、かび・藻による汚れなどが、時間の経過とともに劣化してしまう住まいの外装。 そんな悩みを解消するべく開発されたのが、この4F神話シリーズ。ここでは使って納得の5つの魅了をクローズアップ。今までの塗料では叶えられない、驚きの性能に迫ります。

超耐久性

太陽光や雨風に長時間さらされると強い耐久性がなければ、外装の美しさは保持できません。4F神話シリーズは、4つのフッ素を結合させるという独自の技術で、強烈な紫外線の透過を抑制。これにより、リフォームしたての美しさを長期間キープすることが可能になりました。塗膜に強い紫外線を照射する促進耐候性試験を行った結果、従来の「ウレタン樹脂塗料」や「一般フッ素樹脂塗料」と比べて、4F神話シリーズは非常に高い耐久性を記録。下の図からも、その差は歴然です。 ※使用条件や環境などによって変動します。

紫外線照射(キセノンランプ式)による促進耐候性試験結果

超低汚染性・防藻防かび性

住まいの見た目を台無しにしてしまうのが、すじ状に外壁が黒ずむ「雨すじ汚れ」。4F神話シリーズの塗膜は水となじみやすく、この雨すじ汚れを防ぎます。これは、雨が降ると雨水が汚れの下に入り込み、汚れを洗い流すことができるセルフクリーニング機能によるもの。なかなか掃除できない外壁も、塗膜が汚れにくい状態を長期間保てます。また、劣化や変色の原因となる大気中の汚染物質や藻・かびからも、長期間建物を守ることができます。

塗膜と汚染物質のモデル図

透湿性

建物にとって湿気最大の敵。特に日本は湿気が高く、建物のコンディションを良好に保つには過酷な条件とも言えます。そこで重要になってくるのが、塗膜の透湿性。透湿性とは、住宅内部の湿気を外に排出する性質のこと。この透湿性に優れた4F神話シリーズは、外からの雨水を通さずに内部からの余分な湿気を放出する理想的な塗料。この機能が壁面内のかびの繁殖や木部の腐食、雨水による壁面の膨れ、冬場の結露などを長期間抑制し、建物と室内環境を最適に保ちます。

透湿性機能図

ライフサイクルコスト

劣化しにくく、美しさが長期間持続する4F神話シリーズは、メンテナンスの回数が従来の塗料の約半分ででOK。家系に優しいだけでなく、資産価値の低下を防ぎ、さらに環境対策にもつながります。
※一般的な建物(住宅)の寿命を40年とした場合。
※右記の塗り替え周期はあくまで概算であり、建物(住宅)の立地や形状、素材の性質によって異なります。
※東京・大阪などの、日本の一般的気候条件をベースに割り出しています。
北海道・東北・北陸・山間部などの気候条件が厳しい地域や、沖縄などの紫外線強度の高い地域などでは、周期が短くなります。
※外壁塗装の場合。

ライフサイクルコストの比較

環境対策

4F神話シリーズは、上塗り・下塗り商品ともにホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆の、環境に優しい塗料です。また、シックハウス症候群などを防止し、健康面にも配慮しています。

※日本ペイント資料より抜粋